ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

白いドアについて考える

前回、リビングの顏となるアメリカンドアについて書かせていただきました。今日はその他のドアについてです。 

neko22house.hatenadiary.jp

 

リビング以外に設置したドアはトイレ、洗面所、寝室の3つのみ。アメリカンドアを引き立たせるべく極力、壁と一体化するような真っ白でシンプルなドアを探しました。わざと存在感を消す作戦です。

 

白いドアと一言で言っても各メーカーで出しているので選ぶのが本当に難しい!

色々調べて上がった候補がこちら。

 

  1. Panasonic ベリティスf:id:neko22house:20171129185116j:image

しっくいホワイト柄というカラーです。

ショールームで実物を見て、マットな質感が好みでした。

 

2. サンワカンパニー テゴーロ

f:id:neko22house:20171129185715j:image

ネーミングの通り、お手頃価格です。サイズが決まっています。ベリティスに比べると少しチープな感じがしました。

 

3. MIURA

リノベ業者に紹介されて知ったミウラは日本の建具メーカーです。カタログのみで現物を見ることができませんでしたが、担当者いわくこの中だと一番オススメとのことでした。日本製で作りがしっかりしていて、安心の品質。

 

たかが白いドア、されど白いドア。白って一番違いを見分けるのが難しいです。

結局、担当者の言葉を信じてミウラを採用することにしました。

 

今回、白を選んだその他の理由として、我が家の床が天然無垢材だからです。木目調の化粧板ドアを使うと、床の無垢材に負けてチープさが目立つとアドバイスされました。

ショールームで木目調のドアも実際に見て、そこまで気にはならなかったのですが、ものによっては安っぽい化粧板を使ってるものもあるので、床との相性を考えるのも大切だなと勉強になりました。

 

 

広告を非表示にする