ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

ダイニングテーブル選びのポイント

新たに購入する家具の一つがダイニングテーブルです。普段は大人2人が座り、人が家に来たら最大4人座れるサイズで探していました。

f:id:neko22house:20171211071420j:image

ダイニングテーブル選びのポイント
  1. 1人あたりに必要な幅は60cm
  2. テーブルの形は?丸型 or 四角
  3. 天板の材質は?突板 or 化粧板

 

我が家の条件に合うサイズは130〜140cm。もちろん大きなものであればゆったり座れますが、部屋の広さに合わせてコンパクトなものを探します。

 

椅子は2脚のみ購入し、来客時にはデスクの椅子やスツールを使う予定です。

 

我が家のテーブルの条件

  • サイズ 130〜140cm
  • 四角形
  • 天板は無垢
  • 椅子はテーブルとは別で購入

 

天板の材質についてはダイニングテーブルを探し始めて、色々と種類があること、それぞれのメリット&デメリットを知りました。

突板

突板とは、0.2mmくらいに薄くスライスした木のシートを、ベニヤなどの板に張り付けたもの

 

  • メリット

無垢材家具と遜色なく、木の風合いを楽しめる
軽くて、取り回しがしやすい
無垢材家具と比べて、価格が安い

 

  • デメリット

表面の木のシートを削ると、ベニヤが出てきてしまうため、傷つきやすい種類の家具には不向き
経年変化を楽しむには、不向き

 

無垢材

  • メリット

使い込むほど、独特の味わいが出やすい(経年変化)
重厚感がある
頑丈

 

  • デメリット

価格が高い
重い
木が呼吸するので、ソリが出る場合がある

 

我が家にとっては一世一代の買い物なので、今回無垢のテーブルを探すことに。万が一、ネコのハナさんがテーブルで爪とぎをしても突板下の下地が見えることがないので安心です。

 

 

 

広告を非表示にする