ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

ネコと暮らす家作り②トイレ編

続いて猫トイレ。これは家を作る前から置き場所を考えた方がいいです。猫が落ち着くように壁に面しているコーナーに設置します。音のうるさいテレビ近くや、衛生的にダイニングテーブルの側は避けました。結局、床が塩ビ素材で掃除しやすいキッチン脇の壁に落ち着きました。

f:id:neko22house:20171201214228j:image

neko22house.hatenadiary.jp

ネコトイレの設置条件

  • 一面が壁に面している
  • 床の掃除がしやすい
  • 物音がうるさくない
  • 衛生面が気になる場所は避ける

 

人間だって人目につく、うるさい場所では落ち着いて用が足せませんよね。猫も同じです。

 

最初は猫トイレ用のくりぬいたようなニッチ棚を作ろうかと考えましたが、結局その場所は電源を設けてルンバステーションになりました。ごめんね、ハナ!

 

お宅によっては人間用のトイレに猫トイレを設置してる方もいるようです。トイレに流せるタイプの猫砂を使っている場合、掃除も楽ですよね。ただし我が家のトイレは狭くて、猫砂も流せない木製チップを使っているので採用はなし。

 

あと可能性は低いですが、便器のフタを開けっぱなしにして、ネコが落っこちる事故が怖いので、なるべくトイレには入ってほしくないのです。我が家は必ずドアとフタは閉めるようにしています。

 

インテリア面から考えるとペット用品にありがちな派手な色のトイレはNG! 最近IKEAからオシャレなペット用品シリーズが出ています。マットな黒のネコトイレもあり、インテリアを邪魔しません。基本的に猫砂を入れたらプラスティックのケースをトイレとして代用できるので、ペット用品にこだわらずに探してみるのもいいかも。

 

いずれにせよ猫が快適にトイレに行ける環境を整えてあげることが大丈夫です。

広告を非表示にする