ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

照明で魅せるお家づくり

我が家の照明は大きく分けて3種類です。

  • ダウンライト(廊下、洗面)
  • シーリングライト(キッチン、寝室)
  • ダクトレールライト(リビング)

埋め込みダウンライト以外は、シーリングの口にガチャっとはめる方式です。

 

今まで住んだ家で照明にあまりこだわったことがなく、雰囲気もちぐはぐでした。

今回、自分たちで選んだ照明を施主支給する中で色々と調べました。

各部屋の照明を選ぶ上で心がけたのはメリハリをつけること。インテリア的にも重要なリビングの照明はデザイン重視、逆にそれ以外の機能として灯りか必要な部屋はシンプルで小型のシーリングライトをつけて、なるべく照明の存在感をなくすようにしました。

 

①インテリアとしての照明

ダイニングテーブルの真上にはダクトレールをつけてこだわりのライトを吊るしたいと前から考えていました。カフェのようなイメージです。今回、選んだのがIKEAのこちら。

f:id:neko22house:20180103164232j:plain

 カフェ風に2つ並べてみました。リビングのアメリカンドアと色を合わせてマットな黒でコーディネート。ダクトレールにS字フックのパーツを付けてお魚のモービルも飾ってみました。


 ダクトレールライトの記事はまた詳しく書きたいと思っていますが、普通のシーリングライトをそのまま吊るすことはできません。レールにはめるために1個パーツを別購入する必要があるのでご注意を。(ネコ妻は恥ずかしながら知りませんでした。笑)

 

②機能としての照明

トイレと洗面は楽天で買った小型のシーリングライトを設置しました。狭い空間なのでなるべく存在感の少ないものを選択。トイレは同シリーズの人感センサー付きのものを採用。LEDの中でも白っぽい昼光色と温かみのある電球色がありますが、個人的には電球色がおすすめです。作業をする場所ではモノがはっきり見える昼光色がいいそうです。

小型LEDシーリングライト

 

 

③高機能・利便性の高い照明

寝室の照明はリモコンタイプで調光をコントロールできる薄型LEDシーリングライトを選択。ぐっすり眠れるように明るさや色を好みで調整できます。リモコンもスタイリッシュでおしゃれ!

f:id:neko22house:20180103164431j:image

 

照明って調べれば調べるほど奥が深くて、色々挑戦したくなります。リビングのダクトレールはインテリアの模様替えに合わせて様々なライトにつかけえができるのが魅力。素敵な照明に出会ったらまた自分たちで交換しようかなと計画中です。

 

neko22house.hatenadiary.jp