ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

ダクトレールライトの取り付け作業メモ

ダイニングテーブルの真上に設置したダクトレール。お気に入りのIKEAのインダストリアルなペンダントライトを2個吊るしてみました。

この時の作業メモを書きたいと思います。

f:id:neko22house:20180104224851j:plain

 通常のシーリングライトは直接口にがちゃっとはめ込むだけですが、ダクトレールに取り付ける場合、このようなシーリングプラグをレールの間にかませる必要があります。amazonで購入しました。

 

作業自体はとても簡単に取り付けられました。イメージではレールの上を自由にライトを滑らせることができると思っていましたが、実際につけてみたら固定されて動かなかったです。笑

位置を変更する場合は一度、パーツごと外して再度取り付けが必要です。2個のライトの高さやダイニングテーブルとの位置を確認しながらベストポジションに固定させます。

f:id:neko22house:20180106081018j:image

 ダクトレールをつける際に絶対にやりたかったのが、S字フックでモービルを天井から吊るすこと!このS字フックもダクトレール専用のものをamazonで購入。

 

取り付けたS字フックにさっそく北欧雑貨のお魚モービルを飾ってみました。空中をゆらゆらと泳いでいるようで見ていて飽きません。買って本当によかったです。ただ、ゆらゆら動いているお魚たちを我が家の猫のハナが興味深そうにじっと見つめているので、そのうち襲われるんじゃないかと冷や冷やしています。

 

S字フックにエアープランツなどの植物を吊るしても雰囲気がでて良さそうです。

 

気軽にライトや照明の位置を変えられるのがダクトレールライトの魅力だと思います。ぜひ今後も色々なダクトレールを活用したインテリアにチャレンジしてみたいです。

 

照明についてのこちらの記事もどうぞ。

neko22house.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする