ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

リノベの失敗談を大公開

限られた予算の中で理想の家作りをしましたが、終わってみるといくつか失敗したなと思う点があります。これからリノベする方の参考になればと思い公開します。

f:id:neko22house:20180117213236j:image

 ①キッチンの棚板

ネコ妻の希望で設置した棚板。使いやすいように身長に合わせて2段の高さを決めました。が、そのはずが実際に完成してみるとやや高い?2段目まで頑張って手がやっと届くか届かないかという感じです。原因はキッチンが実際62cmの奥行きがあるので、その場所から手を伸ばすことを計算していなかったこと。(痛恨のミスです)微妙に使いにくく、せっかくの収納スペースをあまり活用できていないのが残念。

f:id:neko22house:20180103170243j:plain

 ②壁紙の発注が間違っていた

これは結果的に修正できたのでよかったのですが、私たちとリノベ業者の担当者で認識が食い違っていたことが後で発覚。途中、柄を変更した時の打合せで口頭のやり取りしかなかったため起こったミスです。品番やアクセントクロスを入れる壁面はちゃんと文字に残して打合せることが大事と反省。

 

③照明の位置が微妙に惜しい

キッチンの照明は手元を照らすスポットライトと通常の照明口の2カ所。完成してみると距離が近くて、これ照明の口いらないんじゃないか?という感じに。もちろんペンダントライトなど吊してもいいのですが、こんな近い場所に2つもいらなかったと反省。

f:id:neko22house:20180117213104j:image

 他にも細かいことを言うと色々あるのですが、大きな失敗はこんな感じです。

 まとめ

  • 設計の段階で棚の高さは緻密にシュミレーションする。靴は脱いで測る。
  • 壁紙の発注の際は図面にクロスの型番、アクセントクロスの位置を書き込んでミスをなくす。
  • 照明の場所は家の中での導線や設置予定の家具の位置なども考慮して決める。

誰しも初めての家づくりで完璧な家を作れる人はいません。いろんな失敗の積み重ねで理想のお家に近づいていくのではないでしょうか。

 

我が家のリノベの過程についてはこちらの記事もどうぞ。

neko22house.hatenadiary.jp

neko22house.hatenadiary.jp