ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

南部鉄器で楽しむティータイム

茶道が趣味でお茶好きなネコ夫。たっての希望で南部鉄器の鉄瓶を購入しました。前から気になっていたのですが、手入れが難しそうだったり重かったりとなかなか買えずにいた鉄瓶。最近はカラフルなものも増えて外国人の日本土産としても人気です。使ってみた感想をお伝えします。

f:id:neko22house:20180126173615j:image

 鉄瓶のメリット

  • お茶が美味しく淹れられる、鉄分も摂取できる
  • 置いているだけでインテリアになる
  • 保温性が高く冷めにくい

鉄瓶のデメリット

  • 重い、食洗機不可
  • 本体が熱いので火傷に注意が必要
  • 熱でテーブルが傷まないように鍋敷が必要

こうしてみるとメリット・デメリットのどちらもありますが、やっぱり見た目が素敵なんですよね。カラフルなインテリアが少ない我が家では赤い南部鉄器がアクセントとなって気に入っています。小さい子供がいるお宅では日常使いは難しいかもしれませんが、たまに美味しいお茶を入れたい時にはお気に入りの南部鉄器の鉄瓶を使うのも気分が上がると思います。

 

 

我が家で使っているものは内側がホーロー加工されている急須タイプなので、比較的扱いやすいです。茶こしがついているので洗うのも楽ですし、一度茶葉を入れたら温かいお茶が3杯くらいは楽しめます。煎茶やほうじ茶などその時々の気分でお茶の葉を変えて、おうちカフェを楽しんでいます。

f:id:neko22house:20180126210346j:image

急須タイプだと直火にはかけられませんが、ホーロー加工されていない鉄瓶タイプだと直接コンロでお湯を沸かせます。一手間減りますが、その分使用後の手入れが少々複雑です。

 

 結論

重さはありますが、使っていくうちに慣れてきます。何よりも丁寧にお茶を淹れようと思うようになりました。手がかかる分、愛着もわいてきて大事に使いたいと思います。内側がホーロー加工されているタイプは完全に鉄製のものよりも初心者にも扱いやすくてオススメです。