ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

中古マンション購入後の鍵交換

賃貸マンションであれば、当たり前のように住人が変わるたびに鍵が交換されます。しかし中古マンションでは新しい持ち主が自分で鍵を変える必要があります。f:id:neko22house:20180205204920j:plain

 我が家も契約時に鍵を3本受け取りましたが、あくまで前の持ち主が使っていた鍵です。リノベ工事中は業者にそのうちの1本を渡していました。本当は入居とともに変えないといけないのですが、我が家のマンションの場合、鍵の形が特殊で鍵交換ができる業者が限られていたため、住んでから1カ月後にようやく交換が完了しました。

 

鍵交換の費用とメリット

当然ですが前の持ち主がスペアキーを作っている可能性があったので、鍵を交換して安心しました。万一に備えて家にいる時、玄関のチェーンは必須でした。

 

また我が家の場合、オートロックと家の扉の鍵は別々でした。そのため、常に2本持ち歩かないといけない状態に。それを今回の鍵交換で1本で両方開けられるようになりました。これは本当に便利です。

 

気になる費用ですが、基本の鍵3本セットで2万6千円でした。鍵の交換に伴い、ドアノブ型からレバー式ハンドルに変わりました。荷物が多いとき、ドアノブタイプより圧倒的に開けやすいです。

f:id:neko22house:20180205204241j:image

 

住戸によってドアハンドルの形が違う?

玄関ドアは共有部分なので、ドア自体を変えることはできません。しかし同じ階のお隣さんはドアノブの形が違うのです。鍵交換前、我が家のドアはドアノブ型、お隣さんはレバー式だったので不思議でした。もしかしたらお隣さんも鍵交換をした時にドアノブも変わったのかもしれません。ドアノブは共有部分とは言わないのか謎は深まるばかりです。

 

今回の鍵の交換についても管理組合から承諾を受けるため事前に連絡をしていましたが、ドアノブの形が変わることに関して何も言われませんでした。昔ながらのドアノブよりも、交換後のレバー式ハンドルの鍵の方が防犯性も高いので、こちらに交換してよかったです。

 

初めて中古マンションを購入して、賃貸時代には気づかなかった疑問や発見があります。

 

玄関以外のドアのお話はこちらをどうぞ。

neko22house.hatenadiary.jp

  

neko22house.hatenadiary.jp