ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

コーヒーのある生活

お茶だけでなく、コーヒーも大好きな我が家。毎朝ネコ夫がコーヒーを淹れてくれます。平日の忙しい朝はコーヒーマシーンで、ゆっくりできる週末はハンドドリップを使ってじっくり楽しんでいます。

f:id:neko22house:20180206071526j:image 

±0のコーヒーメーカーの応用術

我が家で使っているのが±0のコーヒーメーカーです。とってもコンパクトでシンプルな構造ですが、2人分を入れるには十分です。付属のマグカップもシンプルで気に入っています。付属のプラスティックのフィルターがついていて、洗って繰り返し使うタイプです。デザインはとっても気に入っているのですが、正直使い勝手が微妙なのです。

 

本来はこのカップを2個置いて直接注ぐのですが、勢いがよすぎてコーヒーがはねるんです。そして左右のカップに抽出される量が微妙に違います。色々試行錯誤したのですが、解決策が見つからず。というわけで勝手にネコ家仕様にカスタマイズした使い方を公開します。

 

①コーヒーカップの代わりにビーカーを置いて抽出する

二つの穴からコーヒーが出てきますが、ビーカーで受け止めるのではねたりすることはありません。一旦ビーカーに抽出させてから、マグカップに注いでいます。

我が家ではHARIOの500mlの耐熱ビーカーを愛用していますが、とっても便利です。ハンドドリップでコーヒーを入れる時はビーカーの上にフィルターを置いて使っています。その他、料理の時にもビーカーは大活躍です。そのまま棚に置いていてもおしゃれ。

 

②付属のフィルターにペーパーフィルターをかませる

完全にメーカーが想定している使い方とは違いますが、一番楽なこの方法に行き着きました。直接、プラスティックのフィルターにコーヒーの粉を入れると洗うのも面倒だし、機械の中に小さな粉が入り込みます。毎回手入れをできればいいのですが、忙しい平日の朝には無理です。なので小さくたたんだペーパーフィルターに粉を淹れて、それをプラスティックのフィルターにはめています。使用後も紙ごと捨てるだけなので掃除も楽です。

f:id:neko22house:20180128141539j:image

 メーカーの人が見たら悲しみそうですが、色々研究した結果このやり方に落ち着きました。もし同じようなお悩みをお持ちの方がいれば、ぜひやってみてください。買い換えてもいいのかもしれませんが、現状これで問題ないのでまだまだ使います。

 

各社から様々なコーヒーメーカーが出ていますが、機能によってもお値段ピンキリです。無印で大人気のコーヒーメーカーも気になっています。

 

 コーヒーよりお茶派の方はこちらの記事をどうぞ。

neko22house.hatenadiary.jp

 

 

広告を非表示にする