ネコ夫婦の家づくり日記

30代ネコ飼い夫婦が中古マンションリノベに挑む!

作ってよかった四畳半和室のススメ

リノベーションで和室を洋室に変更するケースが多いと思いますが、我が家はあえて和室を残しました。そのまま使うのでなく、元々6畳の和室を4畳半の和室に変更しています。

f:id:neko22house:20180207083112j:image 

 

 4畳半和室がおすすめの理由

・大きな家具やものがないのでフリースペースとして使える。

 普段は畳でごろごろして、お客様が泊まりに来た時には寝室として活用。

・部屋の中で畳コーナーアクセントとなる。リビングとの境目がないのでシームレス。

・子供がいる場合、畳は何かと便利。キッチン、リビングからも目が届く。

 

元の6畳のままでもいいのではと思うかもしれませんが、4畳半という絶妙な広さがポイントです。6畳の広さだと、普段そこで布団を敷いて寝る訳でない限り持て余す可能性があります。またリビングとのつながりを考えた時、リビングと同じ広さの和室が横にあると急に和室の存在感が主張してきます。

 

リビングの延長にある、ちょっとした畳コーナーをイメージしました。現在は主に洗濯物を畳んだりする家事スペース、休日のくつろぎの場として使っています。和室コーナーがちょうど部屋の角になるので2面から光が差し込み、明るく快適です。

 

予算が許せばスクエア型の琉球畳を採用したかったのですが、手が出ずに我が家は普通の畳です。畳の縁がネイビーでThe畳感がないので部屋の雰囲気にもあっています。

 

若い世代は畳を敬遠する傾向にありますが、我が家は昔から畳が好きです。気づけば今まで住んだ賃貸も、ほぼ和室のある家でした。新品の畳のい草の香りにも癒されるし、日本人だから家に和室が欲しいと思ってしまいます。(完全に個人の意見ですが。笑)

 

余談ですが我が家のネコはリビングの無垢の床と和室の境界線が好きで、よくそこで寝転んでいます。無垢か畳のどちらにしようか迷った結果、ちょうど真ん中にいるのでしょうか。。

 

和室に関する記事はこちらもどうぞ。

neko22house.hatenadiary.jp

 

neko22house.hatenadiary.jp